Welcome to our website! We are cooperative for casting and ironworker
ホーム組合の概要周桑の鉄工業組合員の紹介メールはこちら

 industry

地域の産業 

 当組合の組合員企業が所属する西条市丹原町を中心とした地域は、製造業を中心とした第二次産業が盛んな地域であり、産業就業者数のうち製造業に従事する者の数は25%に及んでいます。
 昭和49年には、国の集団化事業により工業団地が完成し、稼動を始めるなど積極的な行政の後押しもあって、製造業を中心とした産業が活発となりました。
 製造業の事業者規模は従業者数100名以下の中小企業が中心となっていますが、地域に根ざしたオンリーワン企業を目指して技術と創造の研鑽に各企業が勤めています。


丹原町の産業就業者数(15歳以上)
項目
昭和55年
昭和60年
平成2年
平成7年
総数
総数
総数
総数
総数
5,694
3,161
8,855
4,296
3,026
7,322
4,240
3,038
7,278
4,193
3,107
7,300
第一次産業
1,276
1,069
2,345
1,120
895
2,015
958
798
1,756
888
799
1,687
第二次産業
1,642
894
2,536
1,611
922
2,533
1,686
923
2,609
1,709
844
2,553
 鉱業
2
3
5
3
-
3
8
2
10
11
4
15
 建設業
602
109
711
558
78
636
570
88
658
611
117
728
 製造業
1,038
782
1,820
1,050
844
1,894
1,108
833
1,941
1,087
723
1,810
第三次産業
2,775
1,195
3,970
1,564
1,208
2,772
1,596
1,315
2,911
1,592
1,460
3,052
分類不能の産業
1
3
4
1
1
2
-
2
2
4
4
8
資料:国勢調査より
工業の従業者規模別事業所数
年次
従業者規模別事業所数
4〜9
10〜19
20〜29
30〜99
100〜299
300人以上
H1
38
19
7
13
1
-
78
2
42
22
11
11
1
-
87
3
37
21
10
12
1
-
81
4
39
19
12
12
1
-
83
5
40
17
12
11
1
-
81
6
36
19
10
11
1
-
77
7
34
19
9
10
1
-
73
8
34
15
11
10
1
-
71
9
31
16
7
10
2
-
66
10
37
12
11
8
2
-
70
資料:工業統計調査より

工業団地  
 愛媛県内の銑鉄鋳物製造業者11社と機械加工業者1社の計12社で昭和47年、愛媛銑鉄鋳物工業団地協同組合が設立されました。愛媛県、商工中金、中小企業金融公庫より融資を受けて集団化工場を建設し、公害防止に万全を期すため、また、協業化によるメリットの追求により、組合員企業の経営基盤の確立と生産性の向上を推進し、職場環境の改善と働きやすい職場づくりに努めています。


共同受電施設

銑鉄鋳物の豆知識
■鋳物製品の概要■ 

 銑鉄鋳物とは、銑鉄を主原料としてこれに鉄くず等を加え、キューポラや電気炉で溶解し、これを鋳型に流すことによって作られる鉄加工品です。その用途は機械工業用から日用品用までと広範囲にわたっており、産業の基本素材として重視されています。

■鋳物の歴史■ 

 鋳物の中でも青銅鋳物は我が国において約二千年の歴史をもち、銑鉄鋳物もそれに近い伝来歴をもちますが、国産される様になったのは数世紀後と推定されています。

■鋳物の産地■

 鋳物製品は全国全ての都道府県で生産され、いわゆる産地も全国各地で存在しますが、愛媛県の銑鉄鋳物生産は大手農機具製造メーカーの下請け企業として戦後多くの企業が創業を始め、現在では、全国でも有数の産地となっています。周桑郡丹原町を中心とするエリアでは、工業団地の進出により町の基幹産業として発展を遂げてきましたが、近年は新技術への対応や人出不足の問題なども抱えており、組合が中心となって問題解決に向けた取り組みを行っています。


Copyright (C) 2003 周桑鉄工業協同組合. All rights reserved.